読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monch71's diary

月一でまとめを更新します

13.05. Records

☆☆☆Song of the Month☆☆☆

「It's Alright, It's OK」 Primal Scream


 5月のSoMはプライマル・スクリームのイッツ・オーライ、イッツ・オーケイ。
 まるでScreamadelicaを聞いているような、ゆったりとした楽園感漂う曲で、
 It's Alright, It's OK.って歌われると、厭がでもテンションアガルね。

「Magic of Love」 Perfume


 なんか6月に入ったら急に慌ただしくなったPerfume。(すんませんフライングの内容だ!)
 王道っちゃ言っちゃー、王道。普通って言っちゃー、普通。
 Perfumeが帰って来たー!とか言ったら、そうなんかもしれん。
 それにしても、最後の終わりは、あれはなんだったんだろう。

☆☆☆Video of the Month☆☆☆

パーラメント」 Especia


 勢い余って、梅田まで行ってしまった。詳しくは下で。
 ビデオは80'sメロドラマ風で、意味ありそうで無い感じw。

「Step」 Vampire Weekend


 VWも進み続けるごとに落ち着いてくる感じ。いいっすよ~。
 評価も高し。

「とても愉快なテオドアの世界」 髭


しれーっと出てました髭ちゃん
 このナンバーは髭チャンらしくってグッド。

「でんでんぱっしょん」 でんぱ組inc.


 前作W.W.D.からの物語の続きとなる曲。あー、これも泣いてしまいます。
 止まること無く世界まで突き進むガヤガヤガールズ。

「アイドルばかり聴かないで」 Negicco


 大物P作品2作目。今年に入ってからますますネギ旋風加速中。
 でも、ちょっとこれは狙い過ぎで、若干キモイな~って感じちゃったり。



◇BUY
Perfume 「Magic of Love」
●Especia 「AMARGA -Tarde-」「AMARGA -Noche-」


◇DL
きゃりーぱみゅぱみゅ 「インベーダーインベーダー 」
●Vampire Weekend 「Modern Vampires of the City」
Primal Scream 「More Light」
でんぱ組.inc 「でんでんぱっしょん - EP」
Negicco 「アイドルばかり聴かないで - EP」


◇RENTAL
ももいろクローバーZ 「5TH DIMENSION」
●髭 「QUEENS, DANKE SCHÖN PAPA!」
やくしまるえつこ 「RADIO ONSEN EUTOPIA」
9nine 「CUE」
●Esperanza Spalding 「Radio Music Society」


◇EVENT
東京女子流 3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ @Zepp Fukuoka (*1)
☆Club snoozer @ 親不孝 Keith Flack
☆ParaEle(parallel+electric)Vo1.6 (The Whips & ... DJs: Breakers & ...) @親不孝VooDoo Lounge
渚にて @難波BEARS
☆Especia Viva Discoteca Especia @梅田CLUB QUATTRO (*2)


(*1) 女子流のJAPAN TOUR行ってきました。直前の公演まで中江さんがボーカルを控えていたけど、この日から復活。全てのピースが揃った女子流ということで、なんとも贅沢な気分でした。
 女子流ちゃん達は本当に出来る子たちで、変に笑ったりするところが新井さんの突拍子もないMCぐらいで、あとはキッチリやってくるのでもう言うこと無いです。この規模で見るに値するパフォーマンス。
 Liar もリミックスで披露してくれて、大いにぶっ飛んだ。今年上期で一番幸せな状態。
 とにかく、次のJAPANツアーであったり、大規模公演であったりしたときに、また少し大きくなった女子流ちゃん達を見たいなと思いました。

(*2) 「じゃあ次に会うのは梅田で!」なんて挑発に乗ってしまった、Especiaの結成1周年記念ライブ。大阪で100人満たない動員にも関わらず、600人収容のクアトロに挑んでいった彼女ら。まあ、無謀なトライであったけれども、満杯に入ったわけでは無いけれども、見に行った側から言うと、一番楽しい環境で見れた最高のライブでした。わずか1年でここまでできるとは、やっぱすごいよな~って思います。上記の女子流のように出来る子たちではないけど、どっちかというと器用で無い子たちの、それでも頑張る/光を放つところが見てて泣ける。もう思いが入っちゃってやばい。
 やっぱ曲の力かな~。といっても、それを力み過ぎず自然体で放つ彼女らのグルーブは素晴らしい。あっと言う間に過ぎた時間は、それは常に楽しい時間でした。