読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monch71's diary

月一でまとめを更新します

14.11. Records

Records Music

 11月分を更新。やれば1日で書きあげれることが発覚。

 今月は選べなかったのでベストソングは無し。

「ドラキュラ~三回転とひとひねりのベーゼ」 三回転とひとひねり

 2ndアルバム、とっても良いです。やっぱりいいバンドだった。

クロノスタシス」 きのこ帝国

 もっぱらいいと評判のきのこ帝国の2ndアルバム。アルバムからの2曲目のMV。dirはPerfumeでもお馴染み関和亮。vo.佐藤のビジュアルが良過ぎて、もう、めちゃめちゃ映えますな~。2ndは等身大の姿が魅力です。

「FACE」 80kidz

 めっちゃ好き。ロックトラックに寄っており、着き刺されるサウンドがかなり好きです。

「Eじゃん」 ONIGAWARA

 同世代感。自分と同い年ぐらいの人間はみんな好きじゃないのかな?って思う。まるで90年代前半の夜にやってないアニメの主題歌感がめちゃめちゃあって、すごく好き。
 元 竹内電気の2人がやっているONIGAWARA。アイドル感があるw ヲタ芸チックな盛り上がりをしてもきっと楽しいと思いとます。

「波乗り500マイル feat. KAKATO」 YUKI

 環ROY鎮座DOPENESSからなる2人組KAKATOをフィーチャーした1曲。
 好評ですねYUKIちゃんのアルバム。センスの良い脇田もなりちゃんも大好きな一枚。

Heavenly Star」 安田レイ

 Heavenly starは大切なナンバー。ちょっと途中でクリスマスソング入りますw



◇BUY
FantaRhyme 「Boku-Note」
●ONIGAWARA 「ONIGAWARA」
椎名林檎 「日出処」


◇DL
●三回転とひとひねり 「メルヘン巻」
●きのこ帝国 「フェイクワールドランド」
●禁断の多数決 「エンターテイメント -EP」
●森は生きている 「グッド・ナイト」
テイラー・スウィフト 「1989」


◇Rental
YUKI 「FLY」
●安田レイ 「Will」
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC 「LIGHT」
80kidz 「FACE」


◇EVENT
☆YEBISU MUSIC WEEKEND @恵比寿ガーデンプレイス (11/2, 3) (*1)
☆ササクレフェス2014 @渋谷WOMB (11/15) (*2)
Perfume WORLD TOUR 3rd ニューヨーク公演 Live Viewing (11/16) (*3)
椎名林檎 「林檎博'14 -年女の逆襲-」 @さいたまスーパーアリーナ (11/30) (*4)



(*1) ガーデンプレイスのホールとルーム、スタジオを使ったototoy主催のイベントでした。今、見てみたい人達がたくさん出てたので、遊びに行きました。ライブのほかに、トークセッションや企業・団体からのプレゼンテーション、ライブレコーディングがあったりする、なんかいろいろあるイベントでした。2日目と3日目に参加。
 Day2。ベルハー、ヲタたちが盛り上がってた。次を待ってたところで見た杏窪彌(アン・アミン)がすごくよかった。相対性理論とかタルトタタンとか、その流れ。from台湾でエキゾチックで良かったです。ミツメ、きれいにまとまってた。MCはおとなしめ。ゆるめるモ!、あのちゃんがお休み中。耳から離れないリフとかありますよね。ポリシックスが楽曲提供すればいいのにって思ったら、本当にハヤシ提供の話が決まってたw 森は生きている、えげつない音出してた。トリップ体験。いろいろうろうろしてたら、Nature Danger Gangに遭遇。こちらもえげつないビートを出してました。頭わるーい感じで絶対楽しいやつ。制服の女の子、絞れていないエロい。水曜日のカンパネラ、こちらは初見。コムアイさん、場外でのときの動きがかわいかったです。ORGE YOU ASSHOLE、こちらも初見で期待通りの重音感でとても楽しめました。やっぱり好きだった曲がよかったです。
 Day3。1発目からトークセッションの岡村詩野×田中宗一郎。こんなイベント増え過ぎているなど、イベ事態の批判から始まるタナソウっぷり。くるりのwebやブックレットの長文の話など。吉田ヨウヘイgroup、こちらも見たかった。言わずもがな、楽しく心洗われるアクトでよかった。ファゴット有った時に見れて良かった。再びトークセッションでtofubeats等のネットディグ術の話し、今時のインターネットとブックオフの楽しみ方など。抜け出して、Nao Yoshiokaのライブでコーディング。緊張感がある中で3テイク取って、2回目のテイクがOK。ナオさん、パワフルな歌声に似合わず、キュートな存在感で非常に可愛らしい人でした。Charisma.com、しょっぱなから結構あげるな~って思ってたけど、そっからさらに畳みかけるかのようにアゲてくすばらしいパフォーマンスでした。さすが今勢いがあるグループは一つ違うなと思いました。ZAZEN BOYS、KIMOCHIで締めてくれたので嬉しかったんですが、「いいよ~!」の新しいコーラスを入れたりして面白かったです。

(*2) 去年も行った、術の穴レーベルのパーティーです。
 行ってしょっぱなで見るのがクリトリック・リスなのはツライ。ラブリーサマーちゃん、自称ブスとか発言している割には、超可愛らしいルックスでした。やっぱりこの歌声、ボテッとして可愛らしい歌声が染みる。三回転とひとひねり、いいバンド、いいライブでした。バクバクドキン、なんかちょっと変わった気がする。ゆっふぃー、久しぶりに見たけどきれいかったです。ヲタ達が頑張ってた。ONIGAWARA、5月のEspefetival以来。相変わらず超楽しくて、ギャーギャー言えたので気分爽快。KIMONOS、2週間ぶりの向井ちゃん。TOKYO NIGHTSでエモくなり、心熱くなりました。

(*3) 今年は春、夏の2回の全国ツアーを回り、さらに台湾、シンガポール、ロンドン、ロス、ニューヨークを回りましたPerfume。ワールドツアー最終のニューヨーク公演を毎度のことながらライブビューイング。ニューヨーク公演ということで、こちらでは朝10時にスタート。さすがにあさってことでテンションもさほど上がらず、着席での観覧。
 これまでのベスト盤のようなセットリストだったし、総集編って感じました。今年初めてアメリカに載り込んでいったので紹介がてらにって言う風にもとれるのですが、おっと次は別のステップへ?ってちょっと思っちゃったりもして、少し複雑な思い。ライブビューイングだけはARでライブ映像にイラストが加わったりしのにはビックリしました。GAMEのイントロの靴音が聞こえた瞬間、の高まりったら 笑
こちらがよくまとまっている ⇒ http://natalie.mu/music/news/131399

(*4) 東京事変解散後、ソロ活動を開始して初めてのツアー。オープニングから真横を林檎チャンが通っていって、ガチテンション高まりまして。林檎ファン15年もやってて、あんなに近いの初めてだったからすごくひよったw オープニングの後にも、もう1度来てくれて、口元のほくろまでキッチリ肉眼で見れて、さらに高まりました。
 前列は浮雲竹内朋康ヒイズミ、みどりん、斉藤ネコさんとなどいつもの林檎バンドのメンバーと、後ろに管楽器の部隊と、弦楽器の部隊、さらにダンサーayabambiが入り、30人以上のThe MIghty Galactic Empireと名付けられた超豪華のバンドになりました。とにかく音が豪華。
 ライティングにステージ演出も豪華、林檎チャンの衣装も豪華で、最後にはキャバレーまで作り上げるし。8888円払った価値がありましたね~。ここまでやりますのが林檎チャンのクオリティなのでしょう。