読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monch71's diary

月一でまとめを更新します

14.08. Records

 8月の記録。病気が癒え、日差しを求めていったTIF。台風の中移動を心配したNEGIPECIAにぐるんぐるん福岡。お盆はゆっくり実家で過ごしました。東京戻ってクラスヌにNEGIPECIA東京の2本と、週末はだいたいイベント行ったりして楽しんだ夏でした。ただ夏休みの最後の最後に、まさかこんな衝撃発表に出くわすとは....

☆☆☆Song of the Month☆☆☆

「Baby Love」 遠藤舞


 アイドリング!!!でリーダーだった遠藤舞の3rdシングル。OKAMOTO'Sのショウが作詞作曲、演奏はOKAMOTO'Sのメンバーです。とにかく完璧すぎるガールポップ!!!OKAMOTO'Sが編み出した曲や演奏は王道中の王道で、しかもそれを遠藤舞が完璧に歌いこなしているってのがスゴイ。バースを抑えめ推移して行き、サビのコーラスで一気に気持ちが高ぶる感じが最高です。こんなにキラキラしたコーラス、まさにポップスの魔法と言って過言でないでしょう。J-POP的に言ったら、広末涼子級の会心作。

「ヴィーナス・モーニング」 さいとうまりな


 グラビアアイドルやカフェ店員などマルチに活躍するさいとうまりな。歌手としての活動をスタートし、これがメジャー1stシングル。この曲は堂島孝平プロデュースで、他の曲ではtofubeats曲も。こちらも本当にキラキラした完璧な出来上がり。なんとも堂島くんらしいキラキラ具合と言いますか。なんかこんな感じの王道のガールポップが今年のアイドルポップスのトレンドなんじゃないかと思います。

「Sleeping In Your Car」 Faint★Star


 元トマパイのHINAが全くの新人のYURIAとともに再びグループを組みました、Faint★Star。プロデュースはトマパイと同じくagehaspringsのチームが手掛けます。シングル4曲ともそれぞれ違ったポップスをぶち込んでくる具合は、まあトマパイに負けじ劣らじの作品を作るぞっていう気合を感じます。

「Girl's Life」 Negipecia


 Negicco + Especia、仲良し2組によるひと夏1ヶ月限定のユニットでした。この曲のプロデュースは後藤次利、かつておにゃんこや野猿を手掛けていたビックネームです。仲良しグループが伊東のハトヤに旅行です。このNegipeciaの終了ライブの翌日に、まさかの大発表があり、かえぽの目にも涙が....

「Cling Cling」 Perfume


 こっちのプロデュースを手掛けるのはいつも通り中田ヤスタカ。曲、MVともにチャイニーズオリエンテッドなイメージを採用。やっぱりテクノポップの人達って、どうしてもこのイメージは取り入れるもんなんでしょうか... シングル4曲はかなりそれぞれの色が出ていて、Cling Clingは前述のとおり、hold your handはドラマ主題歌向けテーマに沿った優しい曲。DISPLAYはいつものc/wで出てくる最新的な音を入れた感じ。いじわるなハローはベタすぎるけど嫌味を抜いている、オーソドックスなポップス。こう音楽やる態度ってもんに好印象ありますよね。faint★Starも同じようだったので、この2枚は記憶に残るシングルになると思います。

「OLE!OH!」 木村カエラ


 出産などを経てちょっと間が空いた木村カエラですが、その間にプライベートレーベルを立ち上げたりといろいろ状況が変化しています。この曲のプロデュースはPOP ETCのクリストファー・チュウ!!!さすがカエラわかってる、最高じゃん!そんなカエラも僕と同級生なんでもうそろそろ30歳になります。

「Do You」 Spoon


 いいっすね~。どうやらMVは日本人の監督さんがとっているようです。Urban Outfitters

Thailand」 王舟


 良さがめっちゃある。先月に吉田ヨウヘイgroupを聞きましたが、こっちもいい。やはり東京インディロック新たな流れが出てきている感じがします。

「Yellow Magus」 cero


 その東京のシーンを流し始めたのが彼らなのかなと思います。これまで抑えて無かったので、ここに来てお勉強です。

「スーパーカルト誕生」 坂本慎太郎


 ていうか、もっとその下の源流を支配しているのは彼だと思いますけど、なんとも奇妙なアルバムができました。

「PULSE FIGHTER」 TORIENA


 6月の京都I博で彼女のことを見つけてから、すっかり虜になってしまいました。京都在住美少女女子大生チップチューナーのトリエナちゃん。レーベル運営から曲の打ち込み、ヴィジュアルイメージまで全て自らやっているようで、頑張ってらっしゃいます。彼女のこだわりはあのゲームボーイで曲を打ち込み、ゲームボーイでパフォーマンスすること。すごい!ゲームボーイの限られた音しか使えない中で、存分にダンスできるトラックを作ってくるので、もう最高です。いやー、完璧すぎる少女出てきましたよ!!!最高に応援します!!!



◇Material
Faint★Star 「koboreteshimattamizunoyouni - EP」
Perfume 「Cling Cling」
●TORIENA 「A.I Complex」
●Especia 「Especia va Bien en Tokyo」 (GUSTOの特典CD)
●「SKAコレ selected by maru」
●Negipecia 「Girl's Life [Negicco盤]」「Girl's Life [Especia盤]


◇DL
遠藤舞 「Baby Love -single」
tofubeats 「Come On Honey! feat. 新井ひとみ(東京女子流) - Single」
●Spoon 「They Want My Soul」
ZAZEN BOYS 「Live At 大牟田ふじ」
●さいとうまりな 「はじまるふたり -EP」


◇Rental
坂本慎太郎 「ナマで踊ろう」
●Wienners 「DIAMOND」
●Czecho No Rpublic 「MANTLE」
●王舟 「Wang」
木村カエラ 「OLE! OH!」
きゃりーぱみゅぱみゅピカピカふぁんたじん
板野友美 「SxWxAxG」
cero 「My Lost City」「Yellow Magus」
●安田レイ 「パスコード4854」


◇EVENT
TOKYO IDOL FESTIVAL 2014 @お台場フジテレビ湾岸スタジオ周辺 (8/3) (*1)
☆9girls! ~Osaka Girls~ @心斎橋 JANUS (8/9) (*2)
☆Party Maker @親不孝 Early Believers (8/9) (*3)
☆Perufme 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」 @マリンメッセ福岡 (8/10) (*4)
☆らぶらぶPerfumeスピンオフ @親不孝 SELECTA (8/10) (*3)
☆Club snoozer @代官山Unit (8/23) (*5)
☆9girls! ~Tokyo Girls~ @恵比寿 LIQUIDROOM (8/26) (*2)
☆Negipecia 「Girl’s Life」発売記念インストアイベント @タワーレコード渋谷 CUTUP STUDIO (8/30) (*6)
☆Discover 80's @高円寺 薬酒Bar (8/31) (*6)


(*1) せっかくのTIFですが体調不良でDay.2のみの観戦。しかもちゃんと見に行ったのはEspeciaのみ。Smile GardenのEspecia、オープンスペースの公園でEspeciaを見れるなんて、なんとも感慨深い。No1 Sweeper necio editの2回まわし、しかも2回目でボーカルをいつもと入れ替えると言う離れ業。necio editは“move on!”でリズムの音を無くした瞬間でトベる感じがして気持ちいい。
 SKY STAGEのEspecia、とその前に、1個前のアイリスがとてもよかった。絶妙な佳曲、大人っぽいルックスでペシスト達の心を掴んでました。Especiaは海辺のサティ necio edit、今年もまたサティ1曲のみやって、残りの時間はスマホで写真撮影大会やらかして帰るっていうw スイカを持ちこんでて遊んでたのも楽しかったです。ただ、終わってみると賛否両論が出てましたね、もっとまじめにやってもよかったんじゃないかと。まあ本当に今のEspeciaは状態が良いので、勝負ができる体制が整ったんじゃないかとも感じました。

(*2) Negipeciaのイベントは東京と大阪の2か所行ってきました。大阪は当日台風が接近してて、さらに自分は大阪経由で福岡まで行く予定にしていたので、かなりハラハラの中の行軍でした。心斎橋に着いたときにもう土砂降りでこれ参ったなーって思っていましたが、しばらくしてたらやみました。大阪のライブは毎回楽しい気がします。こっちの方が人が温かい気が。あと大阪反省会に始めて参加できて嬉しかったです。
 東京、平日リキッドルームってかなり厳しいなーって思いつつ向かって見たら案の定遅刻。Especiaは2曲しか見れず(何のために来たん 笑)。Negiccoはいつ見てもEspeciaの一個上のパフォーマンス見せてくれる。ハイタッチして久しぶりに話す機会あったけど、落ち着いたいい女の子の感じがありました。東京終わりで恵比寿で反省会。平日でしたが良い飲み会が出来ました。

(*3) 福岡のPerfume アフターパーティー2日とも行きました。自分はここ出自なんで、なんともこうカルチャーが続いているってのは嬉しく思いました。1日目のParty MakerではNachumeを見ました。Nachumeは2年ぶりのステージだったそうですが、やっぱりさすがというダンスで、しかも楽しいライブ作れるってのがスゴイなって改めて感じました。手を伸ばしてももうとどかなーい!って手をステージに向かって伸ばしたら、かしゆか役に触れた!届いちゃったw
 2日目はLLP、いやこの雰囲気作りが出来ているのがすごい。ガッツリ楽しみました。いいパーティー出来てんなーって感心しました。ずっとこの雰囲気続けておいてほしい、そしてたまに帰りたい。そんなことを思いました。

(*4) ぐるんぐるん 福岡2日目、ええっと、ネタばれは無しかね?じゃあ自分の感想だけ。久しぶりにマジかで3人を見れて嬉しかった。運よくアリーナで近くにステージがあったんで、すごく近かった。豆粒じゃないPerfumeはほんと久しぶり。5年ぶりぐらいの近さ。ああー、ずっと着いてってよかったなーって思いましたよ。

(*5) 田中亮太 フェアウェルパーティーで、亮太さんにゆかりがある3組が出演でした。王舟、その時にいたポジションの関係で最前ドセンで見ることに。ゆったりと奏でられる曲たちにただただ浸るだけと、とても堪能しました。また見たいです。本日休演、いかにも京都から出てきたってバンドでした。若いので華奢なバンドかなと思っていたら、出している音がでかい。音に圧がありました。シャムキャッツ、もっと素敵男子バンドかと勝手に想像していたんですが、もっと下世話な感じのバンドでした。ただパーティーにはぜひ出てきてほしい感じのバンドよね。もっと喋れるCigavettesって感じもあり。田中亮太卒業記念でsong2のカバーしたりと楽しませてくれて。そして最後は渚とAfter Hoursの連続で俺の心をノックアウト、その最強コンボはたまりません。
 そんなこんなで田中亮太のフェアウェル。10年ぐらいなんで、たぶん自分がクラスヌに行き出したころから亮太さんが回していたと思うので、その10年丸っと楽しませてくれたわけです。インディキッズらしいセンスの良いセレクトであったり、最新音源に愛がある感じだったり、良い意味で陽のタナソウに陰の亮太さんって感じもあって。2人で進めていったクラスヌの、あの時間たちはどれも素敵だったと思います。ありがとう、亮太さん!

(*6) 渋谷店で購入すれば整理券配布、その言葉を信じて当日のこのこ行くと配布終了!ガーン!せっかく来たのに道は断たれた。せっかく来たし音漏れでも聞いてようと思って、CUTUP STUDIOの前で聞いてました。壁1枚の向こうにEspeciaが歌ってる、そう今日は、これまでやって来たNegipciaでの最後の日。ある意味解散ライブで、音漏れ聴いてるのもいいじゃなーい!って勝手に高まってたら、後ろから現れた馴染みのペシストさん「もっちさん券持ってない?じゃあー、やる!」「まじっすか!神かよ!」。ってなやり取りをして余り券入手し、中に入りました。よかったよかった。せっかくのライブだし、楽しめて良かったです。
 ハイタッチ会にて、まあ大阪でもハイタッチしたけどNegiccoさん間近でお話しできてよかった。あとEspeciaが翌日大切なお知らせって言ってて、もなりちゃんにふと「あした、なんすんの~?」って聞いたてみたところ、顔をそ向けられてしまい「ひぃ~!」ってなってハイタッチを進めました。
 翌日発表されたのは、杉本暁音さんが脱退を決めたと。ペシストの中でイイ発表らしいと楽観ムードがあった中で、最悪の結果を迎えてしまいました。とりあえず集まっていたペシスト達のところに急きょ行って飲むことに。ほんとただのお通夜状態で、目を真っ赤にしている人もいて、みんなショック状態。ただ、この感じを一人で過ごすのは本当に無理があると思ったんで、こうやって集まれてよかった。
 終わってペシストの一人がDJをするパーティーへみんなと。80'sのイベだって言うのに、Especiaをカマシてくれたりと、全然関係ないイベでしたが楽しませてくれました。たしかに落ち込む感じではあったけど、自分はこんな最悪な状況にあっても踊らせてくれるのが音楽だと思っているので、こんな状況だからこそ楽しんでいったほうがいいと思って騒いで過ごしました。ありがとうペシスト達。